主にひとりごと。 ふとしたとき、人知れず本音吐き出してます。 形容詞多め。


by go-go-5s
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

元ピーターパン。

なーんかひまだから、ぶつぶつ言ってもよかですか?


住宅の営業、今やってるわけで。
聞いただけだと、建築学科卒業して住宅メーカーって妥当な感じ、しないでもない。





だけどやってることはといえば、、、
住宅や建築の知識、パースを描いたり図面を読むこと、住宅に対する思い入れ、なんかより、
営業のテクニックがあることが優先されるこの仕事。
だって今は保険のセールスやらに転職して、バカスカ稼いでいる人達もいるんだから。

利益を優先する民間企業の営業マン、夢のマイホームのお手伝いがしたいっていう理想で自分をモチベートしつつ、売って稼がねばならない。
事実、多くのお客様がうちで建てられなくてローコストに流れざるを得なかったり、銀行の審査を通れない。
どんなに建てたくても、それなりの返済能力がなければ、その時点でおさらばしなきゃいけない。


ここまで書いてみると、なんだか随分汚い仕事って思う・・・(-_-)

一回きりの人生、こんなんで良いのか!?って思ったり、自分に正直に、やりたいことやって生きたい!って思う自分もいる。


でもねぇ、それでもありがたいってお客さんに言われたとき、この人達のためにがんばろうって思うし、何軒も何軒も飛込みしてやっとドアを開けてくれたとき、本当に嬉しいって思う。


こんな私に感謝してくれるお客さん、こんな私を成長させようとしてくれてる会社の人たちがいる。
“こんな仕事”なんて言うのは、思うのは、失礼な話。


やりたいことが思うようにできないから、できるようになったとき、一生懸命に楽しめるんじゃないかとたまに思う。
週に二日の休みにボード行くのとか、仕事終わりに飲むビールだとか、ちょっと違うかもしれないけど。。そんな感覚の延長なんじゃないかと。

プープーしてた頃は自分のやりたいことをしたいとか、信念とか言って、我慢しようとしなかった。
わがままだって気づくのが怖かった。
本当にやりたいことなんて、それをおもしろいと思えるなんて、我慢してやりたくないことやってる時期がなきゃ、わからないかも。


仕事キライみたいだけど、実際、八割がたツライよ(汗)
自分をなだめすかして、がんばろうってなんとかやってる。
そんなかんじだから、お客さんのこと、先輩の契約、つまらんことで笑ったり、嬉しいことは5倍くらいにおっきくなる。
そんな毎日。
明日嬉しいことが今日よりいっこでも増えるように、祈る毎日。

昨日はいつもより20分もはやく起きれました~o(^_^)o
[PR]
トラックバックURL : http://severe.exblog.jp/tb/4846684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by go-go-5s | 2007-02-27 15:53 | ひとりごと。 | Trackback